2015年05月11日

久しぶりに更新してみる

長らく放置しているこのBlog

今はGoogle+の方に軸足を移しちゃってるので、
Blogの更新面倒臭くなっちゃってねぇ…



とりあえず今年一発目の支笏湖釣り動画、貼っときます。


また更新せずに長いこと放置するかも知れません。
あるいは、閉鎖しちゃうおうかとも考えてます。

posted by みやび at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月30日

支笏湖は今日も…

10月と11月に2回ずつ、支笏湖へ行ってました。
完全ボウズだったのでブログには何も書いてませんが。

今日は年内最後になるかも知れない支笏湖釣行。

20141130_Shikotsu1.JPG

こんな天気だったのはお昼頃まで。
昼過ぎると太陽がどこにあるのか解らないくらい、厚い雲に覆われた。

風がほとんど無くて、湖面には小さなサザ波が立つ程度。
風の音も、波の音も聞こえず、
静かな支笏湖で沈めて引っ張る釣り開始。


午後1時頃に待望のアタリ。
手繰るラインに伝わる魚の動きを感じ、確実にノッたと思って竿を立てた。
その直後に失われるテンション。バレた。

その後1時間ほどキャスト&リトリーブを繰り返し、またアタリ。
心の中でバレるなよと念じながら魚を寄せて、
水中を泳ぎ回る銀色の姿が見えて、40cmあるかないかくらいのサイズかな?
ランディングネットに手を伸ばそうとした時に、
またもや失われるテンション。またバレた。

辺りが薄暗くなる午後4時頃まで粘ってみたけれど、
今回もまたボウズで終了。10月以降の支笏湖は全敗。



20141130_Shikotsu2.JPG

9月の記録的豪雨で土石流が湖に流れ込み、
ずっと湖水が濁った状態が続いてましたが、
今日の支笏湖の水はクリア。元の水色に戻っていて、
湖底がくっきりと見えます。

ちょっと高い所から湖底を見下ろすと、

元々は岩がゴロゴロしている湖底だった場所に
砂利が溜っていたり、砂底になっていたり。

そんな場所が何か所か見られました。


タグ:支笏湖
posted by みやび at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月29日

美瑛西神楽

先日、美瑛と旭川市西神楽を彷徨ってきました。

その時に撮影した画像をスライドショーにしてYouTubeにUPしました。



畑と空ばかりなので、観ていると眠たくなるかも知れません。


posted by みやび at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月27日

石狩川支流でニジマス釣り

石狩川某支流でニジマス釣り動画UPしました。

午後2時頃から釣り開始して午後4時ちょっと前まで
2時間程の短い釣りでしたがコンディション良好なニジマスがお相手してくれました。




posted by みやび at 21:37| Comment(3) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月30日

久しぶりの虹鱒

早起き出来ない駄目釣り師は、支笏湖南岸に11時過ぎに到着。

南岸沿いの道路。
虹鱒橋近くのポイントに着くまでに、いくつかの涸れ沢の上を通過するが、
3週間前のすさまじい豪雨で土石流が流れた跡が窺える。

涸れ沢の河口には大きな岩石や土砂が溜っているし
湖岸には表皮や枝が無くなった生木の流木が積み重なっている。
中には建築角材もあって、これはもしや苔の洞門から流れてきたものだろうか?

対岸の恵庭岳にも、東岸の斜面にも、崩壊した茶色い跡が見える。

水位は高く、土石流が流れ込んだ水は濁っている。
普段ならクリアに湖底が見通せるはずの場所でも、薄っすらと底の石が見える程度だ。

陽の光の当たり具合によって遠くの湖面が青白く見えるのは濁りのせいだろうか。


西からの風で湖の表面は右に流れていて悪くはない状況のようだ。
釣りを開始してから30分ほど経ったころ待望のアタリ。
リールを逆転させながら、遠くの湖面で何度も魚が跳ね上がる。

近くまで寄せてくると
口が曲がったイカツイ顔つきの黒っぽい体色をしたブラウンの
その口の先端にフライがチョコンと刺さっているのが見て取れた。

最も外れやすい場所に鈎が掛かっている。
ちょっと焦りながらランディングネットを抜いたところで、テンションが失せてしまう。
案の定、鈎が外れてしまった…


休憩をとりながらキャスト&リトリーブを繰り返していると2時過ぎに魚信。
ランディングして見ると、久しぶりのニジマスだった。
40あるかないか程のニジマスだけれども、
久しぶりの支笏湖の虹鱒、嬉しさがこみ上げる。




この後すぐにまた虹鱒が掛かったのだけれど、すぐにバレてしまった。
鈎が刺さった驚きのあまりなのか、
或いは鈎が外れているのに気付いていないのか、
バレた後にも何度もジャンプを繰り返していた。

posted by みやび at 23:02| Comment(4) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。